ネタバレ&感想

第7話 父がいる日にサキュバス喚んだら何故か尻だけが来た 妄想ネタバレ 感想

サキュバス喚んだら母が来た!?

 

こちらは第7話「父がいる日にサキュバス喚んだら何故か尻だけが来た」の予想ネタバレ&感想ページです。

※妄想ネタバレとは世界観は同じで本編とは少し違う内容をお届けする「サキュバス喚んだら母が来た!?」二次創作物語です!是非暖かい目でお楽しみ下さい。

 

「いや本編を読ませろよ!」という方はこちらから↓



 

第7話 父がいる日にサキュバス喚んだら何故か尻だけが来た 予想ネタバレ

ある日の夜、、

いつもは遅くに帰ってくる父さんが今日は早く帰ってきた、

「タカシ!最近成績落ちてるそうじゃないか…」

「……うん」

「父さんは勉強が全てだとは言わないけど、それでも将来の可能性を広げる意味でも若いうちにできる事はやりなさい。」

「うん…分かったよ。」

「なんだその言い方は!本当に分かってるのか?」

「本当に誰に似たんだか……おいお前お茶」

「はいはい」

「それにしても母さん……最近何か変わったな。なんて言うか……(ゴクリ)」

「あらそうかしら……おほほ」

(タカシの精液を頂いてるからなんて言えないわ、私のせいで成績が落ちてるとも言えない)

「母さん今夜久しぶりにどうだい??」

そう言って母さんのお尻を触る父

「きゃっ」

(キッ…)

「タカシ!!何を見てるんだ!早く部屋で勉強しなさい!」

「くっ!!」

「なんだその目は!それが父親を見る目か!?」

「タカシ!お父さんの言う事聞きなさい!」

(くそ親父め!っ)

バタンッ

「くそ〜親父め〜僕の母さんのお尻を、僕のお尻を触りやがってー!」

「勉強なんてしてられるか!サキュバスを喚んで気を晴らすぞ!」

そう言うなり呪文を唱え始めるタカシ

 

エロイムエッサイム

エロイムエッサイム

 

ボワワ〜ン

プリンッ

!?

(なんだ!?)

(お尻だけ来たぞ!?)

そう恵利の上半身はタカシの父親の相手で忙しく、下半身だけタカシの元に現れたのだ。

もちろんタカシは自分の母親とエリリンが同一人物だとは思ってないのでそれに気づかない。

「なんで下半身だけなんだよ!クソゥどいつもこいつも俺を馬鹿にしやがってぇ」

 

ズブブッ

 

!?

タカシの父のち○こを口で咥えてた恵利のオマ○コにタカシの極太が挿入される

「うぅ……んっ」

「どうした恵利なんかあったのか、止まってるぞ!」

「なんれもにゃはぁい」

「それにしてもお前のテクニックは毎回凄いなぁっ…悪魔的なテクニックだ…」

「はははっ」

「くそっ くそっ 父さんめ!」

「母さん 母さん」

パンッ パンッ

タカシは母親を思いながらお尻だけのサキュバスで果てるのであった。

 

第7話 父がいる日にサキュバス喚んだら何故か尻だけが来た 感想

何気に初登場のタカシの父親でしたが、

恵利に比べて年が大分上に見えますね、

実際に年の差があるのか、恵利が悪魔だから年が若く見えるのか分かりませんがw

今回もエロエロでした!

父と息子で母親をシェアするという

よく世界は所有の時代からシェアの時代になる言いますが、なるほど親子で同じ穴を共有する時代なんですね、

しかも時空を超えて3Pです!

父親をフ○ラしながら、息子に挿入されるという、

なんて家族なんだ!!

いかがしょうか、ここまで全て妄想で書いてます。

世も末ですねw

本編を読みましたが大変エロかったです!!上の二次創作とは比べものにならないくらいエロエロでした!!

実際の本編はこちらからどうぞ!



サキュバス喚んだら母が来た!? 第8話 「平和な市民プールにサキュバスがやって来た!?(妄想)」 予告

今日は友達とプールに遊びに来た、、

しかし大人の階段を登った僕にはこいつら童貞(多分)と話が合わないな〜

おっあそこにいい感じのお姉さんいるじゃ〜ん

でもまあ僕の母さんの方が綺麗だけどねぇ

そんな事考えてたらムラムラしてきたな〜

サキュバス喚んじゃおっかな〜

 

大勢の一般客がいる中でサキュバスを喚んでしまうタカシ、

公衆の前で見せびらかすようにセックスを初めてしまう。

次回、タカシのタガが外れる!!

第8話 平和な市民プールにサキュバスがやって来た!? 妄想ネタバレ 感想サキュバス喚んだら母が来た!? 第8話 平和な市民プールにサキュバスがやって来た!? 妄想ネタバレページ 妄想ネタバレページとは、...